トップページ

ようこそ、計測工学研究室のホームページへ

計測工学とは、一般的に「あるモノの物理量を正確に測定・計測するための計器開発」や「測定誤差の検証・補償」などを行う学問ですが、埼玉大学の計測工学研究室では機械工学および計測工学の技術を基礎として、主にヒトの主観・感覚・運動の定量的計測・評価を行っています。現在、国内外の認知神経科学者、脳科学者、実験心理学者、神経生理学者、理学療法学者、解剖学者たちと分担・連携してコグネティクスに関わる学際的研究を推進しており、ロボティクス・ハプティクス・バーチャルリアリティ(VR)技術を取り入れた新しいアプローチによりヒトの身体認知・自己認識などの主要因・基本メカニズムを理解し、その知見を利用した感性認知支援システムの提案・開発などを試みています。

 

新着情報

2017年11月17日
計測工学研究室ホームページ開設
2017年10月01日
計測工学研究室復活